南垣外区の行事

ホーム  >  南垣外  >  南垣外区の行事

夏祭り

区としての行事が少なかった南垣外区では、区民が一同に会して親睦を深められる機会をということで、有志による実行委員会が設立され、区及び各種団体と共に始めました。この夏祭りのメイン行事としまして、子ども会による灯篭制作があります。毎年子どもたちにより作り続けてきました灯篭は、今では200基近くになります。この灯篭の灯りが集会場前の道路をぼんやりと照らし、幻想的な情緒をかもし出してくれています。もう1つの特徴として、中学生らによる自主参加のバザーがあげられます。子どもたち独自で毎年趣向を凝らしたバザーをとり行ってくれています。南垣外名物の「玉せん」もこの中学生の発案から誕生しました。


どんど焼

冬の風物詩は1月の第二日曜に行うどんど焼です。どんぐり子供会の協力を得て、子供達火神様の点火により区民安全と健康を炎と煙に託します。家から持参の料理を食べながらみんなで話し合える、ふれあいができる場となっています。


 


 

プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
南垣外の観光
次
南垣外区の名所・旧跡